スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すごい体験。。。
Friend
誰って?
先日数回来店されましたお客サマ。
彼女は旅行&ビジネスで毎年来日されるらしい。
全然気がつかなかったケド、妊婦さんだった。
彼女はすごく明るくて、日本人が理解しやすい英語を話してくれるので話しやすかった。
長期滞在だった彼女と彼(旦那さん)は、少し時間があったので色んな話をしていた。
初日から数日後また来店された。その翌日21日の東寺の弘法さんへ行かれたそう。
またその翌日は一緒に食事に行く約束をしていた。
20:00にJintaで待ち合わせ。几帳面な彼女からその日一度もメールはなかった。
マスターが「メール来てないか?」と19:30頃に言う。→来てない。
なんでそんなコト言うのかなぁ~と思いながらも彼女たちを待ち楽しみしてるme。
すごい雨が降っていた。
彼女の旦那さんが一人で来た。「あれ?彼女は?」

「She has sick.」えええええええええええええええええええええええええ~

マスターの嫌な予感が当たった。
すごくおなかが痛いらしい。赤ちゃんは大丈夫?すごく心配だった。
アメリカの友達も同じようになった。たぶん疲れからだから2・3日安静にしていれば治ると家にこもる。

3日続いてアメリカの先生に電話を。すぐに病院行きなさい!と言われて不安になった彼女。
meはずっと病院に行きなさい!と言った。でも異国の地で病院にかかるのは不安だったのでしょう。
どうしようもなく助けを求めにJintaに電話がある。

急いで家まで行く。

そこからが本題ですわ。いやぁ~そりゃ~びっくりした!!!!!

一番近い産婦人科(京都で有名)が19:30までで15分ほど過ぎてたが30分までならOKだろう。
それも緊急だからと思って電話する。もう先生がいなかった。それは仕方がない。
が、電話に出た人がビックリするくらいひどい人だった。
「え?ここって産婦人科やんな?」って思うほど・・・

次にmeがお世話になってる「産婦人科松本クリニック」に電話する。
19:00までなのでやはり先生はいない。
が、電話に出てくださった方がメッチャ優しく丁寧で少し救われた気がした。
救急で産婦人科対応の大きい病院を教えてくださいました。ありがとうございます。

で、近い所から順に電話をしていく。

なんとビックリ!!みごとに次々と断られる。同じ説明を何度したコトかっ!
あっさり「出欠されてますか?」「かかりつけじゃないと」「先生オペに入る」など
「はぁぁぁ?」みたいな言い方。

最後の最後に一番遠かった第一日赤に電話する。また同じ説明。でも先生と話しが出来た。

「じゃ来てください」待ってました!その一言!!

すぐに準備してタクシーで。
そこからまた長かった。
先生も片言の英語で頑張ってくださった。たぶん言葉の壁があるためにすごく疲れたと思う。
実際meがそうだった。
だけど、そんな自分の疲れよりも赤ちゃんが大事だし、彼女自身の体も心配。
結局5日くらい入院して帰国した。
今もあっちでトイレ以外に歩いてはいけないと言われてるらしい。
meは妊娠した経験はないし、そうゆー痛みとかわからないケド、そーゆーコトじゃない。
妊婦たらいまわしで亡くなられたnewsみたいだと感じた。
目の当たりにした。どうゆーこと?
旅行者が妊婦じゃなくても、他でケガをしたとか、急にどこかが痛み出したとかだったとしても
日本の医者・病院は拒否し続けるのか?
すごく悲しかった。

第一日赤の産婦人科の担当してくださった先生。看護士さん。事務員さん。
ありがとうございました。




スポンサーサイト

【2009/03/05 19:57】 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smile4me

Author:smile4me
thank U 4 coming♪
nice 2 meet U.
this is “me”.
i work at ↓

Cafe Jinta ♪

ameba blog☆

Link & comment is free !

Jintaウェブサイト Jintaウェブサイト


最近の記事

最近のコメント

what time is it now ?

月別アーカイブ

カテゴリー

見てくれてありがと!

みんなに愛を

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。