スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
9月3日nanny_bot
あなたがいやだと思うことをしている、あなたの夫は、妻は、あなたのために現れた人間。このままのこの人をどうしたら好きになってあげられるか、私はこの人に何をしてあげられるか」と考えてみる。
posted at 23:00:32

私たちは発達進化し、自分自身になっていく存在。私たちは あらゆるものとの関係を活用して なにものになるかを 決定する。
posted at 22:00:31

すべての 人、コトガラ との関係は どれも 自分がナニモノであるか を決定するためにある。私は何者か 私は何をするか 私は何を与えるか 私は何を創造し経験しているか
posted at 21:00:36

相手がどうだ、こうだと 心を煩わせることほど 生きていくのに邪魔なものはない。人間関係において、ただただ 必要なのは 「自分がどう在りたいか」
posted at 20:00:35

今からでも決して遅くはないのです。なぜなら「発達に臨界期はない」からです。(臨界期=ある時期に能力を伸ばさないとその能力は一生獲得できないということ)
posted at 19:00:36

すべてのことを教えなきゃと思わずに、子どものありのままの姿を観察してみましょう。子どもが自ら、予測計画し、実行し、自己評価できるよう(PlanDoSee) 見守っていきたいですね。
posted at 18:00:32

古い常識=「子どもは誕生時は無能、成長するにつれ有能になる」 新しい常識=「子どもはもともと有能な存在として生まれてくる。その有能さが発揮されていく過程が”発達”である」
posted at 17:00:32

子どもの話を聞いていますか? 子どもの話を聞くのも忍耐が要りますね。1日に最低一回は、お子さんの目を見てしっかりうなずきながら笑顔で話を聞いてあげてくださいね。
posted at 16:00:32

「待つ」ということは「子どもの成長の過程を楽しんでいる時間」なのではないかしら。
posted at 15:00:29

大好きよって 声に出して 言いましょう。 褒めることが見つからない時は、「ありがとう」「うれしい」を使ってみましょう。
posted at 14:00:34

「ママは僕のことが嫌いなんでしょ」と子どもに言われたことがありますか? 一度も嫌いなんて言ったことないのに・・。どうして? (過去の私の経験です)わが子が好きなのは当たり前。でも毎日がみがみママだったからね。
posted at 13:01:56

親子関係は信頼関係。子ども自身が「ダメなところも含めて 愛されている」という自覚があるかどうか。さあ、どう 愛を伝えましょうか。
posted at 12:00:35

愛は忍耐。「自分で考える子ども」に育てたかったら「待つ」ことです。待って、聞いて、考える時間を与えて・・・愛をもって忍耐をもって、選択肢を提示したり、言葉をピックアップしてあげたり。
posted at 11:00:35

「失敗」させないように先回りして子どもにあれこれ指示したり教えたりしていませんか? 失敗を経験させましょう。子どもは失敗してこそ、自ら学びます。教えてもらったことより自ら気づき学んだことの方が大きいです。
posted at 10:00:34

「自分で考える子ども」に育ってほしいですね。日常生活の中で「指示する言葉かけ」「命令語」つい使っていませんか? 「質問」に変えてみましょう。
posted at 09:00:34

子どもが一番好きなもの、それはママの笑顔ですね。笑顔になるにはどうすればいい? まずは 求めない。期待しない。要求しない。・・あきらめなさいってことじゃないですよ。
posted at 08:00:40

スポンサーサイト

【2010/09/03 00:00】 nanny_bot | トラックバック(-) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

smile4me

Author:smile4me
thank U 4 coming♪
nice 2 meet U.
this is “me”.
i work at ↓

Cafe Jinta ♪

ameba blog☆

Link & comment is free !

Jintaウェブサイト Jintaウェブサイト


最近の記事

最近のコメント

what time is it now ?

月別アーカイブ

カテゴリー

見てくれてありがと!

みんなに愛を

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。